カロッツェリアの最安値!パイオニア

しかし!先日仕事で研修に行く際に見知らぬ土地ではと思い!久しぶりにナビを使いましたが!案の定新しい道路のデータが入ってないので使い物になりませんでした。ナビを買ってから初めての地図更新です。同型機種2台使用中のため、2台分を購入。

これっ!

2017年04月29日 ランキング上位商品↑

パイオニア カロッツェリアイオニア カロッツェリア楽ナビLite マップ 地図更新ソフト CNSD-R3710

詳しくはこちら b y 楽 天

ただ!もう少しお値段が安いとイイのですけどね!。よって!一念発起し今回購入。久々のナビ更新です。車から離れるわけにもいかないので!車の中で更新が終わるのを待機してました。当方!お客様情報登録してありましたので!電話でデバイスナンバーを伝えるとすぐに更新パスワードも頂けました。新しい道が更新され満足です。発送も早かったです。2.ユーザー登録とパスワード発行依頼が必要です。そのあたりの心構えを持って購入されることをお勧めいたします。更新パスワード取得が面倒と思いましたが意外とスンナリ取得出来て良かったです(電話連絡)商品到着しました。これらをパイオニアのカスタマーセンターにFAXで送る必要があります。ナビ本体の脱着を依頼すると外国車の場合8000円くらいの工賃がかかります。明日カードを挿して更新予定です。3年間の地図更新無償期間が終了し!新たな高速やバイパスがたくさん出来ているのは周知しておりましたが!そのままにしてありました。パスワードをFAXのやり取りで取得しないといけないのが面倒ですが、すんなり更新できました。。関東方面に行く機会が多く、今まで圏央道等が対応していなかったので、楽しみです。FAXをお持ちでない場合、送られてくるまで2〜3日はかかります。1.製品のデバイスナンバーと製造番号が必要になります。4.地図の更新に1時間ほどかかります。デバイスナンバーはナビを起動すれば確認できますが、製造番号は、ナビの保証書をお持ちでない場合は、本体を外して確認するしかありません。ナビを更新しなければいけなかったので助かりました。地図のアップデートに45分、プログラムの更新・再起動に10分、その間エンジンはかけっぱなしです。3.パスワードの受け取りもFAXか郵送での受け取りとなります。パスワード取得待ちですが!更新後の使用が楽しみです。登録には、デバイスナンバーと製造番号が必要で、デバイスナンバーはナビで簡単に確認出来るのですが、製造番号は保証書またはナビ本体でしか確認が出来ません。当方、保証書を失くしているため、ナビ本体で確認するしかなく、ナビの取り外しが必要となりました。登録さえ簡単になれば良い商品だと思うのですが・・・・。更新用ソフトの使い回し防止のためかと思いますが!手間がかかります。以上のとおり、ソフトウェア購入費以外に場合によっては、工賃がかかる場合もありますし、ソフトウェアが届いたからすぐ更新できるというものではありません。普段ナビのお世話になる機会はあまり有りませんが!やはり地図は新しいほうがイイですね!今回で2013年版から2016年版に。FAXをお持ちでない方の場合、コンビニ等からFAXを送る必要があります。